伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
怪しい。
最近、白井がMXTVをつけると、かなりの確率で
「ショップジャパン」という通販番組がやってます。

今、ヘビーローテーションなのが
「トゥルースリーパー プレミアム」
という、低反発マットレス。

とりあえず使用者の感想なんかがダラダラと流れるんですが、
そのなかで「あのメジャーリーガーも愛用!」と
野球選手が登場します。

そのメジャーリーガーとは。

某所で大人気の、あの「日記職人」こと
セントルイス・カージナルスの
田口壮でした!

しかし、田口はイキイキとした表情で
あまりに「トゥルースリーパー プレミアム」を絶賛するので
僕もちょっと欲しくなってしまいました。
田口曰く、「一日の終わりを実感できる」らしいです。

田口のコメントもさることながら、あのキラキラした目で
語られたら、「そうなのか〜」と思わずにはいられません。

よく、言わされてる感アリアリな体験者コメントとは
一線を画す田口のそれは、

「俺はタダの日記職人で終わる気はさらさらないぜ!」

という無言のメッセージのようにも受け取れました。


しかし!
この「トゥルースリーパー プレミアム」。

お値段のほうがシングルで「22800円」します。

ベリーエクスペンシブ!!!!

危うく日記職人改め通販職人田口にハメられるところでした。
冷静に考えると、今の睡眠にたいして不満もないので
そこに注ぎ込むお金はないよ、と思いました。

いや、危なかった。


あと、「ショップジャパン」ではちょっと前まで
「ロバートキヨサキのファイナンシャルインテリジェンス」とかいう
金儲けマニュアル?を売ってました。

「ロバートキヨサキ」ってお前誰やねん。
世界で2000万部売れた「金持ち父さん貧乏父さん」でおなじみ・・・
とか言われてるけど俺は知らないし。


でも、通販番組は何故かつい見てしまいますね。
テレコンワールドも面白かったし、ジャパネットの高田社長、
トーカ堂の北社長の独特の語り口も面白いです。

きっかけがあったら、そのうち何か買ってしまいそうな自分が怖いです。
| TV芸能グラビア | 23:45 | comments(3) | trackbacks(0) |
アンビリーバボー。
今日はフジテレビ「奇跡体験!アンビリーバボー」にて
1986年の三原山噴火の時のエピソードが放映されました。

このブログでも何度か当時の様子や俺の気持ちなんかを
書いたりもしましたが、まあ改めて見てみると
本当に懐かしいです。

当時を知る島民は色々と突っ込みどころもあったり
したようです(笑

とまあ、そんな番組を見たのは高校時代の同級生の
実家である焼き鳥「花鳥」だったんですけども、
初めて行ったのですが、とても良いお店でしたよ。
焼き鳥まいうーでおなかいっぱいいただきました。
お母さんから「高校時代から三倍くらいになっちゃったね」
と予想通りというか、いつものコメントもいただきました。
久しぶりに俺の姿を見た人のお約束ですね。
ありがとうございます。
また飲みにいきますんでよろしくお願いします。


ああ、でもちょっと飲みすぎたね・・・。
おかしかったね、俺。

土曜日のオフ会では気をつけないとな。
| TV芸能グラビア | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
聖蹟桜ヶ丘。
先々週だったかな?
たまたま金曜ロードショーで「ニューヨークの恋人」を
観たときに、CMで次回「耳をすませば」放映とかいってたので
今日は夜9時、日テレにチャンネルを合わせたのですが、
なんか「日本アカデミー賞授賞式」とかやってて「耳すま」が
始まる気配がまったくないのです・・・。

で、番組表調べたら。

俺がフライングしてました。

時間ぎりぎりで、あわててメシ食って損したよ。
・・・いや、やっぱ俺が悪いのか。

別に宮崎ワールドの信奉者ってわけではないんですが、
この「耳をすませば」という映画、俺が大学時代を過ごした
聖蹟桜ヶ丘周辺が物語の舞台のモデルとなっており、なおかつ
中学生同士の初々しい恋愛物語?なので色々な角度から
とても懐かしい気持ちになる作品です。

一応初回は映画館で見たのですが、上映前にストーリーブック
みたいなものを買って読んでしまい、結末まで分かってしまった
という、非常にマヌケな思い出もあったりします。

さて、聖蹟桜ヶ丘という街。
東京の新宿〜八王子間を結ぶ京王線の、多摩川を渡って八王子寄りに
あるのですが、映画どおり小高い丘陵が多く点在してます。
実際、冬の空気が澄んで晴れ渡った日には、大学の校舎から
新宿の都庁ビルが見えたりもしました。
ただ、俺の通学パターンは駅から徒歩が多かったので、大学前の坂道が
美浦(もしくは栗東)の坂路に思えました。
徒歩時間40分中、30分が平坦、残り10分が坂。
必修の講義時間に遅刻しそうだと、マジ坂路調教でしたよ・・・
チクショー!

でも、授業後のんびり大栗川沿いをテクテク歩くのは
なかなか気持ちよかったです。水鳥もいっぱいいたし。

聖蹟桜ヶ丘は新宿から特急でたった25分なんですが、
それでも自然が結構あるし、暮らすにはいい街だと思いました。

・・・といっても、そこにある大学に通ってただけで
住んではいなかったんですよね。残念。

まあそんなわけで、来週はシッカリ
「耳をすませば」見ようと思います。
| TV芸能グラビア | 22:10 | comments(3) | trackbacks(0) |
愛読書。
雑誌を愛読書といって良いのかどうか分かりませんが、
大島に帰ってきて、欠かさず買う雑誌が数冊あります。

ゴルフ雑誌の「ALBA(アルバトロスビュー)」
グラビア関係で「週刊プレイボーイ」「sabra」

度々このブログでも公言してますが、
白井は大のグラビアアイドル好きなのですよ。

で、昨日は「週プレ」の発売日だったのですが
会社帰りに行きつけの本屋で手にしようとした時、残り二冊。
ぎりぎりでなんとか買えました。

いつもはもうちょっと残ってる気がするんだけどな・・・。

と思ったら、表紙が紗綾(さあや)でした。
噂の小学生グラビアアイドルですよ。

今週の週プレ。

やっぱ大島でも人気なのか、紗綾。

現役小学生グラビアアイドルですか〜。

それにしてもグラビアアイドルまで小学生とは
時代も変わりましたね。

野村佑香前田愛がチャイドルとかいって
もてはやされてた頃(自分が大学生の頃かね?)が懐かしい。
そういやチャイドル仲間の吉野紗香
グラビア展開で活路を見出そうとしてるようですね。
週プレ今週号で成熟した肢体をあらわにしておりますなぁ・・・。


俺もオッサンになるワケですよ。


しかしながら、グラビアグラビア言う俺が今の週プレで
一番好きな連載は

「2年A組泣き虫先生!」

というH小説なのでした、トホホ・・・。

でも俺はこの小説が好きだったりします。
| TV芸能グラビア | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE