伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
仕事依頼。
以前勤めていた会社から
図面を描いてほしいという依頼があり、
東京は稲城市にて仕事をしてきました。


久しぶりに南武線の南多摩駅。
ようやく駅ホームの高架化が終わったようで
駅舎もキレイキレイに。
それに加えて南多摩から稲城長沼あたりまでの
踏切がなくなり交通事情はだいぶよくなったみたいです。
南武線の踏切、閉まると結構待ち時間が長いんですよね・・・

と、稲城のローカルな話題はそれくらいにして(笑)

久しぶりにCADでいろいろ描くのは楽しかったですが、
感覚を取り戻すのにだいぶ時間がかかってしまいました。
クオリティ的にもう一息だったでしょうか。

このあと、仕事を終えて10日午後のジェット船で
大島に帰る予定でしたが、台風接近により欠航。
結局大島に戻ったのは日曜日の午後でした。

しかし今回の台風、大島には被害が出ませんでしたが
長野の南木曽ではご存知のように大規模な土石流が。
7月に訪れる台風としては過去に例のない勢力が予想されると言われ、
厳重な警戒がなされていたにも関わらず発生してしまった災害。
被害に見舞われてしまった方々には心よりお悔やみ申し上げます。
 
| 管理人個人 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
競技会デビュー。
さて、最近東京に行っていたときの話を。

諸事情により、春日部の相方宅にて
暮らしていたわけなんですが、


野田橋まで走ってみたり


春日部の愛犬、いちご(左)栗之介(右)を散歩させたり
という日常でした。

そんななか、このいちごと栗之介、略して「いちくり」を
相方は溺愛するあまり、ドッグスクールの
One’sWish(ワンズウィッシュ)さん
というところで、アジリティドッグに育てるべく
お稽古を積み重ね。

この前の日曜に競技会デビューを迎えたのでした。

競技会というのは、フィールド内に設置された
障害物(ハードルやトンネルなど)を指定された順番通りに
クリアして、走破タイムを競う大会です。

会場はさいたま市の秋ヶ瀬公園、受付は朝6時から
ということで、朝4時半に春日部を出発。

普段は6時過ぎまで寝てるいちくりを叩き起こし?
車に乗せて秋ヶ瀬公園に向かいます。


「こんな朝早くにどこへ連れて行かれるのだい?」
と不安そうないちくりをよそに、予定通り6時前に秋ヶ瀬公園に到着。




帰り際に撮った画像ですが、会場はこんな感じ。


OPDES(オプデス)という団体主催の大会だそうです。
いちくりはミックス(パピヨン×ペキニーズ)なので、
ここの大会しか出られないのだと相方が言ってました。
ちなみにこのオプデスではミックス・雑種は
オールジャパニーズと犬種表記されます。

とりあえず無事受付も終わり、競技開始を待ちます。

いちくりはノービスというクラスにエントリー。
このクラスは2回競技があるらしく、彼らは都合2走、
なのでハンドラーの相方は4走しないといけません。


出番を待つ栗之介。
この日はなかなか日差しが強く、わんわんたちも
ベロだしで暑そうでした。


ビギナーではお友達のワンちゃんがこちらもデビュー戦ながら
1席(優勝)獲得するという快挙もあり、テンションが上がります。

さて、いちくりの結果はというと。

前日練習ではいちくりともになかなか好調な様子を見せながらも
まぁ、初めてだし、いちごは慎重だから確実に回ってこれるかもだけど
くりはどっか行っちゃってもおかしくない。
なので、まずはタイムより完走。失格回避を目標に!
と話していたのですが。

ノービス1度では栗之介4位、いちご7位(出走35頭/完走17頭)
ノービス2度では栗之介6位、いちご11位(出走28頭/完走15頭)
という結果に。

ノービス1度では栗之介がおよそ1.5秒差で表彰台を逃すという実に惜しい結果。

直前までは完走目標とか言いながら、結果が出ると
惜しいと悔しがってしまうのだから人間は欲深い生き物です(笑)

まぁしかし競技会を見ていて思ったのは、まず完走すること
ましてやクリーンラン(減点なしでゴールまで駆け抜けること)が
どんだけ難しいことなのか、ということ。

おそらく競技会に出てくるワンちゃんたちは自分のホームでは
バッチリ走れるからこそ、競技会に出てくるわけで、そんな訓練された
ワンちゃんたちでも半分は失格してしまうのだから、本番の舞台は
なんか魔物でも棲んでるんでしょうか。

そんな厳しい状況で、いちくりはデビュー戦ながら
各自2本をしっかりクリーンランしたのだから偉いものです。
相方も頑張ってスクールに通ったかいがあったでしょう。


1本目と2本目の合間のいちくり。


いちごはクレート内でもおとなしいのですが、くりは鳴くので
外に出してあります。


いちごの前に陣取って、アイスノンに顎を乗せ
扇風機にあたる栗之介。
くそー、ちょっとふざけ気味の面白い顔しやがって。。。

ビデオ撮影した競技中の映像は、近々アップできればと思いますので
今しばらくお待ちください。

という感じで、いちくりの競技会・アジリティドッグとしての
デビュー戦は幕を閉じました。

また秋に出走予定ですので
応援よろしくお願いします。


いちくりおよびハンドラー疲れて眠るの図。


スラムダンクの海南大附属戦後の湘北のようでした。
 
| 管理人個人 | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
戻りました。
本日東京より戻りました。
一週間ほど大島を留守にしておりました。

帰り際に浜松町のココイチで昼食。
大変カロリーの高そうなカレーでございます。



ポーク三昧カレーという
それはそれは私によく似合うカレーでございます。

ポークカレーにロースかつ、ヒレカツ、豚しゃぶが
ぶち込まれたまさに豚まみれのカレー。

見る人が見たら共食いワロスと
言われることでしょう。

ちなみにカロリーは1770kcalらしいですが、これは
ライス300グラム時のカロリー。

私、今日は思いっきり食べて帰ってやろうと
ライス500グラムで注文したんです。

そしたら何キロカロリーになったんでしょうか・・・ゴクリ。




カレー一杯に1626円。
なかなかの出費でした。

なんで東京行ってたのかは、また明日にでも。

 
| 管理人個人 | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
ガールフレンド(仮)。

過日、同級生の弟で、中学・高校の後輩であり
以前勤めていた会社の上司でもあった(かなりややこしいな)
島人アキントン氏の結婚式に出席するため浜松に行ってきました。
 

島人なのに何故浜松なのかというと、嫁さんが
遠州人なので、そちらで挙式とのこと。
※遠州=遠江国(とおとうみのくに)、すなわち静岡西部の旧国名。

海が荒れるとまずいので春日部に前乗りし、式当日の1/18、
東京駅から久しぶりに新幹線にて、いざうなぎシティ浜松へ。




式場はオークラアクトシティホテル浜松
浜松駅前にニョキーンとそびえ立つ姿がそれです。

こちらの45階のスカイチャペルにて人前式だったのですが。




ヒャッハー!
これは高い、高すぎるで。
地上185mから遠州灘まで一望のすごい眺め。
そのかわり帰りのエレベーターがむかし後楽園にあった
落下傘のアレ、尻がもぞっとふわっとする感じ。
高所恐怖症の方にはお勧めできません・・・


そんなこんなでチャペルにて挙式。



新郎新婦両家の参列者が見守る中・・・


キッス!!キッス!!


キター!
おめでとアキントン!!


という感じで無事挙式が終了。
 

さて、今度は4階の会場で披露宴。

アゴたんことキミが受付で仕事をしていました。

そして披露宴前の控え室にて・・・
久しぶりに島オタクのコウヘイ氏が登場。

力強く差し出すスマホには・・・

ファッ!?
「クロエ・ルメールですよぉ」

もうこのあとはクロエ・ルメールが気になってしょうがないしょうがない。


さて披露宴の方は





新婦側からの袋井市民吹奏楽団さまの演奏、
そして松風ミュージカル21さまの歌とダンスで華やかに。






ケーキカット!

そして


キャンドルサービス!
と一生懸命シャッターを切っておりましたよ。


用意してもらった席は、カメラ班用ということでしょうか、


島のカメラ好きが集まった席でした。
みな撮影頑張っておりました。

しかしね。

私の席からは、新郎側来賓挨拶時に



どうしても必ず「彼」が入ってしまうんですね。
あとで渡す写真データにも「彼」がたくさん入っていることを
アキントンには覚悟していただきたい。


と、そんなこんなで
宴はおひらきとなりました。

夜は浜松の街に島人で繰り出して
新郎を呼び出してキミを中心に酒だ酒だと騒ぎ歩き



カラオケを経て

ホテルに戻ったのは三時半を回った頃でした。

翌朝はギリギリでホテルを出て、あわてて
改札前のお土産モールでうなぎパイを買い求め、
新幹線に飛び乗る前にホームの自笑亭でうなぎのお弁当を買い
浜松気分を味わうのでした。


帰りの新幹線から見た富士山は見事でした。



いやいや、とにかく
アキントン、晴奈さん
末永くお幸せに。
 

大島から出席されたみなさんも

お疲れ様でした。

| 管理人個人 | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ごめんなさい。
年賀状って公式には7日までに
相手に届かないとダメらしいですね。
それ以降は、寒中見舞いを出すのが礼儀とか。

しかし。
私はその礼儀とやらを、あえて無視。

1月8日に恥ずかしげもなく、ぬけぬけと

「元旦」

と印字された年賀状を作成。

こんなクズに年賀状を送っていただいた方々に宛てて
心を込めて発送させていただいた。

早いところではすでに到着しているであろう
この年賀状。

届け僕の心の

「あけましておめでとう」



注:「民宿三佳オフィシャル」ではなく、管理人個人扱いの年賀状でございます。

 
| 管理人個人 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
春日部の愛犬。
うちにはマルという看板犬(?)がおりますが。

一方で僕には埼玉県春日部に在住の相方、通称「大先生」
という存在がありまして。

その春日部で相方家族と一緒に暮らしている
ワンちゃんたちがいたりします。

一応僕も家族扱いしていただけているようなので
そのワンちゃんたちも、「春日部の愛犬」と
言えるかと思われます。

そんなわけで、今日はそんな春日部の愛犬たちを
紹介したいと思います。


いちご(メス)


栗之介(オス)

二人合わせて「いちくり」です。



ともにパピヨンとペキニーズのミックスで
彼らは姉弟?兄妹?犬です。
三つ子だったらしいですが、そのうちの二人を
もらってきたそうです。

トライアンフマーチが惜しくも4着となった2010年
安田記念の日に相方の家にやってきました。

なので現在3歳。





今は毎週アジリティ教室に通い、アジリティ大会デビューを
目指して頑張っているようです。
注:アジリティとは、犬の障害物競走のようなものです。

そんななか、過日面白いワンちゃんのブログを
見つけたので、ちょこちょこ拝見させていただいていたら
当ブログにコメントを寄せていただけるようになりまして。

それがこちら。

「ノーベル賞候補犬 サンちゃん」

ノーベル賞受賞を目指すアイドル犬「サンちゃん」の
目を通して語られる日常がなんともシュールです。

このサンちゃん、勝手ながらどことなく姿かたちが栗之介と似てるな〜と
思って親近感が湧いて読み始めたのですが、なかなか面白くも
クセになる(ジワジワくる)文体で、最近では大先生なども
かなり影響を受けているようで、今やすっかりサンちゃんのファンです。


いつかいちくり、特に栗之介がご対面できたらなと
大先生ともども思っている次第です。
| 管理人個人 | 18:49 | comments(5) | trackbacks(0) |
南の国から2011秋 〜離島〜

知っている方はすでにご存知ではありますが・・・

私、民宿三佳ホムペ管理人は
大島を離れることになったわけで・・・

今日がその旅立ちの日だったりしたわけで・・・



同級生達が元町港に見送りに来てくれました。
友情って素敵だネ☆

いつもならジェットフォイルでびゅーんとさくっと東京へ、
というところではありますが、諸事情により、今回は
大型客船かめりあ丸を利用。

引越しの準備やら何やらで最近あんまり睡眠が取れてなかったから
ゆっくり移動を利用して、寝ながらにして東京へ、という寸法だ。

け、決して引っ越し貧乏で船賃ケチったわけじゃないんだからね!(事実

そんなわけで、元町港を定刻に出発・・・

しませんでした。

今日はおがさわら丸が大島に寄港して、島民の小笠原ツアー客を
拾っていくと言うなかなかレアなイベントに遭遇してしまい、
15分ほど遅れての出航となりました。



う〜ん、もっと早く行っておがさわら丸の画像も記録しとくんだったな。
まぁ終わったことをあれこれ言ってもしゃあない。

というわけで出航。



ジェットフォイルだと大島東京間1時間45分。
かなり速いです。

大して大型船かめりあ丸だと4時間半の船旅。

時間を考えたら、ジェットフォイルではありますが
かめりあにはかめりあの良さがあります。

まずゆっくり寝れる!!

というのも魅力っちゃあ魅力かもですが、
そうじゃなくて。

甲板に出て、潮風を浴びながら風景を楽しむ。
これ最強。

これぞ船旅ですよ。



そんなわけで我がホームビーチ、野田浜沖を通過し、乳ヶ崎に見送られ
大島がどんどん離れていきます。

ちょっと切ない一瞬でした。


しかし、船旅で気をつけていただきたいのが



転落事故。

過日、このかめりあ丸で転落事故が発生。
行方不明者が出ると言う出来事が。

この看板はそのあとの安全対策で設置されたのでしょう。
甲板のいたるところにこの手すりにのぼらないで看板がありました。

親父の話では、船の近くに落ちたら、船自身が起こす波や
スクリューに巻き込まれて、沈んで上がって来れなくなるといいます。

絶対に転落しないよう気をつけていただきたいところです。


さて、船旅では東京湾に入ったら、また久里浜の煙突とか
房総半島の鋸山とか、見所が一杯あるのですが、
今日は爆眠しちゃったので割愛・・・

あまりの爆睡であっという間に



レインボーブリッジですよ。

というわけで、夕方から夜にかけての東京移動。
お時間に余裕のある方は、大型船での船旅はいかがですか?
というお話でした。

・・・
そしてこのブログ。

管理人は大島を離れてしまいました。

一体どうなってしまうのか!?

| 管理人個人 | 23:45 | comments(3) | trackbacks(0) |
アントキノ花火。
先週上京してたんですが、帰ってきての週後半、
急に高熱に襲われ、日曜くらいまでフラフラでした。

で、そういえば上京中、隅田川花火大会を見に行ったな、
ということで遅くなりながらもその時のことを。

相方が浅草にお家のあるご友人に誘われたので、見に行こう
ということになったのですが、ごれがまたえらいどセレブなお宅。

最寄りの本所吾妻橋駅を出ると、こんな風景が。



はいスカイツリードーン!
吉牛バーン!

で、数十秒歩くとご友人宅。
ビルの8F・・・というかビル自体が持ち物らしいという。

屋上に上がると、すでに満員御礼。
ご家族や親せき、お知り合いの方々などでいっぱいです。

そんななかレッドオブアナザーピープルなワタクシは
大きめの体をなるべく小さく見せつつ、場所確保し、
食べ物やらビールやらをいただいてほどなく程よくいい気分に。

19:00の花火開始と同時に、さらに屋上の屋上である
給水タンク棟の上に登って花火見物。



これ第一会場。
花火の下を東武伊勢崎線が走ってます。



これ第二会場。
サブ会場ですが結構な数の花火が上がってました。









こんな感じで、第一会場、第二会場の花火がともに楽しめるという
なんともぜいたくな花火観賞になりました。


しかし、さすがに全国一の見たい花火、隅田川花火大会。
帰りの混雑模様はこんなことに。



これはしばらく帰られんねと、九時半くらいまで待機。
10時に東武浅草についたのですが、ものすごい行列が。

ああ、オワタ・・・と思ったら、地下鉄の浅草のほうで、
東武は大丈夫!というナイス展開。

う〜ん、逆に都心方面に向かう人は当日中には帰れないことを
覚悟して見に行かないといけない花火大会ですなぁ。恐ろしい。

我々もセレブ気分の余韻に浸るべく、帰りはスペーシアを利用という
プチ贅沢をしてしまいましたとさ。
| 管理人個人 | 13:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
小向。

春一番が吹き、気温も上昇。
そうなると、いよいよあの季節がやってきます。

ええ、アレですよアレ。

そんなわけで数日前から症状が出始めたので、
知り合いのイラン人に薬をもらいに…ゴホッゴホッ

じゃなくって、病院に行って、薬を出してもらってきました。



ええ、花粉症の薬ですよ。

点眼薬と内服薬でなんとかこの春を乗り切りたいと思いますが。

朝起きた時に目がボッコリ腫れたりとか
寝ようとすると鼻水が滝のように流れたりとか
就寝中に鼻が詰まって息苦しくて30分おきに目が覚めるとか

ほんとうにこの時期は地獄です。



花粉に言いたい。

二度と来ないで!

| 管理人個人 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
自主。

最近、こんなニュースがありまして。

耳かき220万個 自主回収へ(NHKニュース)



・・・あれ、そういえば。



・・・これ。





僕もしっかり買ってましたw

しかし、パッケージの煽りと期待のわりに
実際の使用感はそうでもなかったという・・・

まぁなんかいろいろ事故の事例が多いみたいなので
廃棄することにします。

さすがに結構使っておいて、小林製薬さんに返金させるのも
可哀そうなんで、こちらも自主廃棄です。

小林製薬さんは、商品のネーミングもなかなか面白いし、
たまに「おっ?」と思う商品もあったりするから、これに懲りずに
どんどんアグレッシブに商品開発を行っていただきたいです。

| 管理人個人 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE