伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
北海道旅行一日目。

今年も恒例遅い夏休みということで
春日部の相方と北海道旅行に行ってきました。


出発は10/22、即位礼正殿の儀が行われた日でした。


〜羽田空港〜

 


朝8:15の飛行機で新千歳へ。

 

羽田は雨でしたが

 

雲の上。

 

早来上空。

ノーザンファームと社台スタリオンステーションが見えます。

 


北海道はまずまずのお天気でした。

レンタカーを借りて、まずノーザンホースパークへ。

 

 

〜ノーザンホースパーク〜

 

この日はノーザンファームの繁殖牝馬セール当日。
競走馬のお母さんたちが売買されていました。

 

 

 

 

遠巻きからセリ市の雰囲気を楽しめてラッキーでした。

 

その後、本来の目的である元出資馬トライアンフマーチとの面会。

 

繁殖牝馬セール開催の影響で、いつもとは違う厩舎に
移動させられていましたが、寝藁をむしゃむしゃ食べて
相変わらず元気そうでした。

 


これまたセールの影響でいつもあげる馬用のおやつ「にんじんクッキー」
が販売休止中でふるまってやれなかったのが残念でした。
次来た時には今回の分もプラスしてあげようと思います。



厩舎猫。

 

初日の馬イベントはこのへんで切り上げて。
 

 

〜道の駅ウトナイ湖〜

 

 

 

道の駅ウトナイ湖に立ち寄ります。

 

 

苫小牧のゆるキャラ、とまチョップ。

 

お昼時だったので苫小牧のブランド豚、B1とんちゃんを使った
豚まんをいただきました。

 

ジューシーな豚肉の餡が詰まっていて美味しかったです。

苫小牧のご当地カレーラーメン味の大王と迷ったのですが
いろいろあって最終的にカレーラーメンは今回の旅では
食べられずじまいで終わりました。

 

 

食後、ウトナイ湖を眺めてみました。

 

 

 


このあたりはわりと平たんな地形なのでひたすら湖面が広がっていました。

 

このあと高速は使わず一般道で洞爺湖を目指します。

 

 

〜北の匠 回転寿しクリッパー 白老店〜

 

途中、お昼が豚まんだけではというので苫小牧のご当地回転ずしクリッパーに。

 


苫小牧で揚がった黒ソイのお寿司をいただきました。

 

 

定番のサーモンとまぐろもいただきました。

 

 

〜洞爺湖登別線オロフレ峠〜

 

36号線から洞爺湖登別線へ。
ここにはオロフレ峠という見どころがあります。


峠を登るにつれ、だんだん曇ってきたので怪しいと思いましたが
オロフレ峠は標高の高さ故のあたり一面ガス。

 

 


展望台何も見えず。


でも、ちょっと下って洞爺湖方面の視界が開けると
こんな景色が。

 

画像だと伝わりづらいのですが、すごい紅葉してます。

大島は紅葉がないので、山じゅうの木が赤や黄色になっているのを見ると

感動を覚えます。

 

 

洞爺湖まであと少し。

 

 

〜ザ・レイクスイート湖の栖(このすみか)〜

 

 

 

この日の宿は洞爺湖温泉街から少し離れた湖の栖。

 

 

 


カラカミ観光さんがサンパレスの隣に建てた、今年開業の新しいホテルです。

 

 

 

 


客室露天風呂や専用テラスがあるちょっとリッチな部屋です。
テラスやお風呂がインフィニティ設計と言って、洞爺湖の湖面と目線が一緒になるよう
考えられた設計なんだそうです。

大浴場のお風呂も洞爺湖と一体化したような眺めで素晴らしかったです。

 

 

 

 


洞爺湖温泉花火も部屋からばっちり見えます。

 

ビールは北海道来たらやっぱりサッポロクラシック。

 


食事はビュッフェ形式を選びましたが、軒並み満足いくお味でした。

 

スペシャルメニューの洞爺湖牛とお造り五点盛。

これはさすがにビュッフェメニューより一段上の美味しさ。

 

甘いものは別腹。スイーツも本格的なものばかりでした。

 

たらふく食べて飲んで眠りにつきましたが

夜中の三時に起きて部屋の風呂に入ったり

 

 

夜明け前の羊蹄山。

 

温泉街方面。

 

 

夜明けの洞爺湖を眺めたりして、贅沢な時間を過ごしました。

 

そして朝から食べ過ぎました。

二日目に続く。

| | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月。

ついに10月を迎えてしまいましたね。

本格的に秋を感じさせる、月替わりです。

 

しかしながら。

 

春日部の相方のところで購入した

長友と片山晋呉監修TAIKAN STREAM

これでなまった体に刺激を与えて。

 

ひと汗かいたところで。

野田浜へ。

 

気温もそこそこ上がってるので。

 

まだいける!

ということで魚たちとたわむれてきました。

 

 

 

メジナやらなんやらの群れがたくさんいました。

 

秋?

増税?

 

海で泳いだら関係ないね!

| 伊豆大島一般 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
虹色とうがらし。

うちの裏庭で栽培していたとうがらし。

 

秋冬のべっこう漬けに備えて保存するため

収穫することに。

 

 

 

ボウルいっぱいの唐辛子を、冷凍保存するため

小分けにして保存袋へ。

 

 

結構な量があったので大変でした。

| 民宿三佳 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
阪神遠征二日目。

二日目はホテルの朝食からスタート。

和朝食をなだ万で。

 

わりとホテルでゆっくり過ごした後、梅田をうろついて

阪神競馬場へはお昼に到着。

 

 

口取りは申し込んでないので、気楽に過ごします。

新阪急ホテルのカレーを食べようとしましたが、着いた時には

ご飯が売り切れで、カレーライスが提供できないとのことで

ステーキのカレーがけ、ヒレカツのカレーがけを肴に

ビールを飲りました。

阪神オリジナルのウマ勝った!ビールはさすがに美味しかった。

少し高かったけどそれだけのことはある味。

 

そうこうしてるうちにレース時間も近づいてきたので

早めにパドック待機。

Twitterで知り合いになった出資者さんたちともご挨拶をしたりして

時間を待ちます。

 

パドックでは相変わらず落ち着いていい雰囲気でした。

 

返し馬も問題なし。

あとはレースで落ち着いて走るだけ、そう思いました。

 

やはり正直絶対勝てると思っていたダービーでの敗戦があったので

2400がどうなのかとか、心配もしていましたが

やはりこの馬は本当に強かった。

 

ほぼ単走強めの調教のようなレースぶりで快勝。

 

帰ってきても余裕たっぷりに見えました。

鞍上のルメールもご機嫌な様子でした。

 

口取りでも落ち着き払っていて、ダービーの時とは別馬。

本当にあの時はどうかしてたんでしょうね。

 

 

このあと友人二人も口取りに参加して記念撮影。

おめでとうございます。

 

レース直前から台風の雨雲の通過で強く降った雨も

帰るころにはすっかり上がり。

 

前日の敗戦から一転、重賞勝利をかみしめての帰路となりました。

 

梅田でお仲間とプチ祝勝会。

楽しいお酒でした。

 

後日、サートゥルナーリアはクラブから鞍上スミヨンで

10/27の天皇賞に挑戦することが発表されました。

アーモンドアイとルメールという国内最強の敵がいますが

彼ならばやってくれると信じています。

 

三佳ブログファンの皆様、

ぜひサートゥルナーリアの応援をよろしくお願いいたします。

| | 22:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
阪神遠征。

出資馬カーフライタークとサートゥルナーリアが土日阪神競馬場で

出走するということで春日部の相方と遠征してきました。

 

土曜朝8時の飛行機で大阪へ。

翼の下に風の塔。

普段はジェット船から見るので不思議な感じです。

 

雲の上は秋の空でしたね。

地上とはまた違った景色でした。

 

伊丹からまずは甲子園へ。

阪神-広島が組まれていましたが、前売りでソールドアウトだそうです。

相方が大好きな日ハム吉田輝星の金足農時代の展示を見たいというので、

甲子園歴史館へ。

バックスクリーンからグラウンドを見るこもできます。

 

オーロラビジョンの真下です。

 

僕は3月の大阪杯の時も午前中外野自由席で習志野-市立和歌山の

試合を見たので、今年二度目の甲子園でした。

 

とりあえず100回大会の展示を見て、吉田輝星ファンの相方の欲望を

ある程度満たしたので、阪神競馬場へ。

 

カーフライタークは9RのききょうSに出走。

2番人気でしたが、出負け気味のスタートから引っ掛かり加減のレース。

超スローの流れで、彼にとって分が悪い瞬発力勝負になって5着。

 

 

パドックでカメラ目線?のカーフライターク。

 

 

 

 

いろいろと条件がかみ合わず、最悪の結果となってしまいました。

レース後、騎手や調教師は現状の力とバッサリでしたが、

いやいや、まともならもっと走れてる馬だと思いますよ。

 

レース前後に、出資者で名付け親のひでお牧場長さんファミリーと

お会いできていろいろお話しました。

これも馬がつないでくれるご縁でしょうか。

また現場でお会いできる日を楽しみにしています。

 

帰り際キョウエイマーチとメジロドーベルのパネルが並んでいるのを

見つけました。

僕の競馬の原点でもあるので、こみ上げるものがありました。

 

 

レース後は素早く撤収。

また明日もきますからね。

 

宿は中之島のリーガロイヤルホテル大阪。

堂島川が見えるお部屋でした。

 

一休みして、夕食へ。

相方がテレビで見たというくろしをさんへ。

 

大阪駅からJRの環状線に乗って、大正駅に向かいます。

初めて知ったのですが、大正駅って京セラドームの最寄り駅なんですね。

 

予約していなかったので。開店時間を狙ってお店へ。

既に予約やその他のお客さんがたくさんいましたが、17時半の

開店と同時になんとか入店に成功。

 

くろしをさんは、まぐろ料理で有名なお店です。

なかおち。

この下に骨があって、まだ付いている身をこそいで食べられます。

 

いろいろな部位の握り。めのうらとか珍しい部位の身が食べられます。

 

店内を徘徊・・・ではなくパトロールして回る自由な猫さつき。

そういえば明日走るうちのサートゥルナーリアは皐月賞馬。

 

まぐろほほ肉ステーキ。もはやほぼ肉。

 

サービスのすき焼き。ちゃんと牛肉が二人前入ってます。

これが驚くことに無料なのです。

ほかにもうまい棒などの駄菓子や、缶コーヒーや

レトルトのごはん(何で?)がサービスでもらえました。

 

まぐろのトロかま焼きとツナサラダ。

 

締めにまぐろあぶり寿司。見た目でわかると思いますがほぼ肉寿司。

 

お会計して帰ろうとしたら、とどめのサービスのミックスジュースが。

これを美味しくいただいて終了。

 

働いてる女の子たちも気さくで面白いし、

安くてサービスも満点の恐ろしいお店でした。

 

テレビの取材もすごい勢いで来てるようで、

予約して行かれるのがベストと思います。

(営業時間外は電話に出ないみたいなので、営業時間中にかけてください)

二人だと相席間違いなしと思いますが、それが許容できるのであれば

行く価値はあるかと。

 

二日目に続く。

 

| | 13:18 | comments(1) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE