伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
<< 1次募集締切。 | main | 直線。 >>
出資馬近況。

少し前までは19時でも明るかったのに。

いよいよ日が暮れるのも早くなってきました。

18時過ぎでこの暗さ。

 

伊豆半島の灯りが目立ち始めています。

 

さて、今週末は遂に2歳馬がデビューします。

近年最多の5頭のラインナップのなかからトップバッターは

父ディープブリランテの牝馬、エターナルピースです。

 

母はキャロットクラブ出身のピースエンブレム。

育成は早来の岡厩舎。アーモンドアイやラルケットがこの厩舎出身です。

 

土曜中京5Rの芝1400M戦でデビュー。

鞍上は柴山騎手が務めます。

 

POG本などの前評判はそれほどではないですが、

牧場スタッフさんに乗り味の良さを評価されていたりするので

ひょっとしたら意外と大物だったりするかもしれません。

 

調教師や牧場からは繊細で幼い、でもいいものは持っている

とのことなので、実戦でどんな競馬を見せてくれるのか

楽しみにしたいと思います。

 

ほかに今週分かったうちの出資馬の次走予定としては

・ステルヴィオが10/31の京都スワンSを予定。

・サートゥルナーリアは宝塚記念後の回復が遅れておそらく

 予定していた天皇賞秋は回避。

・マルシュロレーヌは10/8大井のレディスプレリュードへ。

・ヴェスターヴァルトは10/11の東京自己条件芝1400で戦線復帰。

 

今週デビューのエターナルピースに続いて欲しい2歳馬はというと、

ラルケットの仔でステルヴィオの半妹グランパラディーゾが

10/3のデビュー戦へ向け本格的な追い切りを開始。

まだ時間があるのでじっくり仕上げるつもりと木村師。

 

蹄葉炎が心配されたサンブルエミューズの仔ヴァルドレスは

もうすぐ投薬を止められそうなところまで来ているとのことで、

あと一息、回復まで頑張ってもらいたい。

 

また、期待のドゥラメンテ産駒バーデンヴァイラーが入厩後

初めての本格的な追い切りでいきなり51秒8という好時計を

栗東坂路でマークし出資者界隈を沸かせています。

 

外厩で調整中のヴィジュネルも順調に

乗り込みを消化しているとのことで心配なし。

うちでは珍しい追分育成の仔で、放牧先もしがらきではなく

吉澤ステーブルWESTにお世話になっています。

 

こうしてカタログや動画で選んだ馬の能力が徐々に明らかに

なってゆく様は一口馬主の醍醐味でもありますね。

まずは無事に全馬がデビュー戦を迎えられることを祈っています。

| 一口馬主 | 23:58 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE