伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
<< ケルヒャー。 | main | 大晦日の大島。 >>
ホープフルステークス。

中山競馬場にて出資馬サートゥルナーリアが
出走するということで、臨場してきました。

一年の締めくくりがG気箸呂覆鵑緋埖瑤覆海箸任靴腓Α

 

船橋法典から競馬場へ向かう地下道がキレイになってました。

 


到着。
めっちゃ天気いいですが、寒い。
そして強風。

 

あたしは今回も口取り抽選に外れたので、カメラに専念しようと
4コーナーに陣取ったのですが、低温と吹き付ける風でガクガクブルブル。

日中はスタンド内に避難したり、写真撮るために外に出たりと
なんとかメインのホープフルステークスを待ちます。

 

お昼はドマーニのミートソーススパを食べました。
久しぶりに食べましたが、ひき肉いっぱい、粉チーズも
とろけて本当においしいです。

 

ルメールの年間最多勝利数更新とか見届けて。

 

 


いよいよホープフルS。

 

 

サートゥルナーリアは相変わらずパドックでも
落ち着き抜群。

 

状態を確認したので返し馬を撮りに4コーナーへ戻ります。

 

スタンドの影から飛び出してくる様は神々しさすら感じました。

 

レース直前なのにテレビカメラを見つけてポーズを決めてみたりと
本当にこの馬の精神力はどうかしてるんじゃないかと。

 

ゲートが開くと、抜群のスタートを決め前々のポジションで
レースを進めます。

 

4角ではインを選択、外から来る馬に進路を塞がれますが・・・

 

隙間を見つけると、一気に加速。

 

デムーロが軽く促しただけで一瞬でアドマイヤジャスタを置き去りにし
1馬身ちょい差をつけたところがゴール。

 

4コーナーからゴール前に急行し、スタンドから
サートゥルナーリアを撮影。

 

ウイナーを待ち受けるカメラの放列。

 

ターフビジョンに映る勝利騎手と
着順掲示板の一番上に光る5番の文字。

 

優勝馬着とレイを掛けられたサートゥルナーリア。

 

その瞳が見据える先は果たして。

 

レース後、通常はゼッケンと記念撮影ができるのですが
今回は来場者多数ということで個別撮影NG。残念。

 

 

帰りに新越谷の笑笑で春日部の相方とささやかな祝勝会。
そして。

 


この日の夜行船で島に帰りました。


レインボーブリッジをバックに、もう一杯。

 

勝ったからではなく、二等系に空きがなかったので
あたしは本当にまれにしか使わない一等船室で就寝。

 

そんなこんなでホープフルステークスを勝ち、

ステルヴィオのマイルチャンピオンシップに続いて

今年はG気鬚佞燭弔眈,燭擦討い燭世ました。

 

三佳レーシング?のお馬さんを応援していただいた

皆様、本当にありがとうございました。


来年も引き続きご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

| 一口馬主 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyoshiblog.miyoshi-izu-oshima.com/trackback/800323
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE