伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
<< 馬仲間忘年会。 | main | 長根浜公園。 >>
マイルチャンピオンシップ優勝祝賀会。

出資馬ステルヴィオのマイルチャンピオンシップ勝利を祝って

優勝祝賀会が都内のホテルで開催されたので春日部の相方と出席してきました。

 

 

 

会場の大手町のパレスホテル東京。

 

現場に到着すると、サンデーレーシングの

吉田俊介代表とばったり鉢合わせ。

↑吉田俊介代表と春日部の相方の後ろ姿。

 

おおマジかよ、いきなり大物と遭遇じゃんか。

と焦りましたが、一緒に祝賀会会場の梅の間へ。

 

 

出資者の皆さんともこの辺で合流して、いざ開場。

 

 

春に勝ったスプリングステークスの優勝レイと

つい先日、ステルヴィオが肩に掛けたマイルCSの優勝レイ。

 

マイルCSの優勝馬着と、ビュイック騎手のサイン入り実使用ゼッケン。

 

あたしの席はDで、関係者はノーザンファーム天栄の木實谷場長と同席。

お母さんであるラルケットから知ってる仲間や、レース後勝っても負けても

いつも一緒に飲むステルヴィオ出資者の会会長なんかともご一緒の席で、

初体験の祝賀会の緊張のなかでもある程度はリラックスして過ごせました。

サンデーのM島さんご配慮ありがとうございます。

 

関係者の挨拶や、出資者一人ひとりのスピーチなど

歓喜につぐ歓喜のお話で、充実した時間が流れていきます。

 

木實谷場長とは、お母さんのラルケットからお世話になっていたので

山元トレセン時代の昔話や、昨秋から今春にかけてステルヴィオがなぜ

苦戦していたのか、そのへんの濃い裏話や苦労話をお聞かせいただきました。

 

 

 

お食事はフレンチでおいしゅうございました。

ただ出資者のスピーチタイムとかちゃんと話せるかなとかいろいろ

考えるとあまり味わって食べられなかったかも。

 

会場にはグリーンチャンネル競馬中継日曜午前のキャスター、

栗林さみ氏の姿も。

気さくな方で、実物は小さくてめっちゃかわいかったです。

いきものがかりのボーカルに似てるので、にせものがかりと自称し

活動?されてます。

掲載許可いただいたので載せちゃいました。

 

ちなみに司会はこれまたグリーンチャンネル競馬中継土曜午後の

キャスター小堺翔太くん(小堺一機氏の息子)が担当してくれました。

お写真掲載許可を取り忘れたのでここでは載せませんが、

大学が一緒だったりして、以前から勝手に親近感を沸かせていたもので

いろいろお話させてもらいました。

冷静な司会進行、アドリブインタビューなど、手際の良さは

際立っていました。素晴らしかったよ小堺くん!

 

 

集合写真の撮影が終わったら、今日最大のミッション!

騎手ウィリアム・ビュイックのサインをゲットしようタイム!!

 

ビュイック騎手は短期免許で日本に来ているので、じっくりサイン

貰うなんてこんなチャンスはもうあるかどうか分かりません。

 

なので必死に食らいつき

マイルCS当日のレープロ出馬表と、相方のマイルCS出走馬Tシャツ、

そしてあたしのマイルCSがんばれ馬券の3点にサインを貰うことに成功。

 

さらに。

 

相方とツーショット撮影も。

僕はおっさんで絵面的にあれなので相方に頑張って貰いました。

しかしビュイック、本当にイケメンすなぁ。

 

このビュイック騎手、世界一の馬主ドバイのモハメド殿下率いるゴドルフィン

主戦騎手の一人なんですね。すなわち世界最高峰レベルのジョッキーなのです。

今年の英国ダービーをはじめ、数々の世界の大レースを勝っています。

彼の隣に写っている相方はたぶん凄さがちゃんと分かっていません。

 

あとはマイルCSの優勝レイとふざけて。

G1の優勝レイでこれやるのが夢だったんですよ。

 

ゼッケンとも記念撮影。

このブログでは見苦しいので極力自分の姿を出したくないのですが

この時のものばかりは皆さまご容赦下さい。

 

吉田俊介代表、ビュイック騎手、そして木村哲也調教師と。

 

おかげさまで夢のような時間を過ごすことができました。

いつかはG1祝賀会、と思ってはいましたが、本当にこんな日が

来るなんて今でも信じられない気持ちです。

 

サンデーレーシングでのお母さんのラルケット出資に始まり、

そしてその仔ステルヴィオで初めてのG1制覇。

 

感慨無量。

 

そんな一日でした。

| 一口馬主 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyoshiblog.miyoshi-izu-oshima.com/trackback/800317
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE