伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
<< 戻りました。 | main | マル海を制する。 >>
競技会デビュー。
さて、最近東京に行っていたときの話を。

諸事情により、春日部の相方宅にて
暮らしていたわけなんですが、


野田橋まで走ってみたり


春日部の愛犬、いちご(左)栗之介(右)を散歩させたり
という日常でした。

そんななか、このいちごと栗之介、略して「いちくり」を
相方は溺愛するあまり、ドッグスクールの
One’sWish(ワンズウィッシュ)さん
というところで、アジリティドッグに育てるべく
お稽古を積み重ね。

この前の日曜に競技会デビューを迎えたのでした。

競技会というのは、フィールド内に設置された
障害物(ハードルやトンネルなど)を指定された順番通りに
クリアして、走破タイムを競う大会です。

会場はさいたま市の秋ヶ瀬公園、受付は朝6時から
ということで、朝4時半に春日部を出発。

普段は6時過ぎまで寝てるいちくりを叩き起こし?
車に乗せて秋ヶ瀬公園に向かいます。


「こんな朝早くにどこへ連れて行かれるのだい?」
と不安そうないちくりをよそに、予定通り6時前に秋ヶ瀬公園に到着。




帰り際に撮った画像ですが、会場はこんな感じ。


OPDES(オプデス)という団体主催の大会だそうです。
いちくりはミックス(パピヨン×ペキニーズ)なので、
ここの大会しか出られないのだと相方が言ってました。
ちなみにこのオプデスではミックス・雑種は
オールジャパニーズと犬種表記されます。

とりあえず無事受付も終わり、競技開始を待ちます。

いちくりはノービスというクラスにエントリー。
このクラスは2回競技があるらしく、彼らは都合2走、
なのでハンドラーの相方は4走しないといけません。


出番を待つ栗之介。
この日はなかなか日差しが強く、わんわんたちも
ベロだしで暑そうでした。


ビギナーではお友達のワンちゃんがこちらもデビュー戦ながら
1席(優勝)獲得するという快挙もあり、テンションが上がります。

さて、いちくりの結果はというと。

前日練習ではいちくりともになかなか好調な様子を見せながらも
まぁ、初めてだし、いちごは慎重だから確実に回ってこれるかもだけど
くりはどっか行っちゃってもおかしくない。
なので、まずはタイムより完走。失格回避を目標に!
と話していたのですが。

ノービス1度では栗之介4位、いちご7位(出走35頭/完走17頭)
ノービス2度では栗之介6位、いちご11位(出走28頭/完走15頭)
という結果に。

ノービス1度では栗之介がおよそ1.5秒差で表彰台を逃すという実に惜しい結果。

直前までは完走目標とか言いながら、結果が出ると
惜しいと悔しがってしまうのだから人間は欲深い生き物です(笑)

まぁしかし競技会を見ていて思ったのは、まず完走すること
ましてやクリーンラン(減点なしでゴールまで駆け抜けること)が
どんだけ難しいことなのか、ということ。

おそらく競技会に出てくるワンちゃんたちは自分のホームでは
バッチリ走れるからこそ、競技会に出てくるわけで、そんな訓練された
ワンちゃんたちでも半分は失格してしまうのだから、本番の舞台は
なんか魔物でも棲んでるんでしょうか。

そんな厳しい状況で、いちくりはデビュー戦ながら
各自2本をしっかりクリーンランしたのだから偉いものです。
相方も頑張ってスクールに通ったかいがあったでしょう。


1本目と2本目の合間のいちくり。


いちごはクレート内でもおとなしいのですが、くりは鳴くので
外に出してあります。


いちごの前に陣取って、アイスノンに顎を乗せ
扇風機にあたる栗之介。
くそー、ちょっとふざけ気味の面白い顔しやがって。。。

ビデオ撮影した競技中の映像は、近々アップできればと思いますので
今しばらくお待ちください。

という感じで、いちくりの競技会・アジリティドッグとしての
デビュー戦は幕を閉じました。

また秋に出走予定ですので
応援よろしくお願いします。


いちくりおよびハンドラー疲れて眠るの図。


スラムダンクの海南大附属戦後の湘北のようでした。
 
| 管理人個人 | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
>サンちゃんさま
ぜひぜひお越しくださいませ。
いろんな犬種のワンちゃんがたくさんいるので
見ているだけでも楽しいですよ。
野田橋の近くにサンちゃんが遊んでる公園があるんですね。
アジリティ教室の通り道なので、いちくりも遊ばせてみたいです。
| 民宿三佳ホムペ管理人 | 2014/05/30 7:03 PM |
秋には、現場で応援するよ。先日僕地方で、競技会があったよ。ぼくは、とーーーおくから眺めるだけだったよ。あの橋は、僕が遊びに行く公園の近くだよ。
| ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー | 2014/05/30 9:30 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyoshiblog.miyoshi-izu-oshima.com/trackback/800192
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE