伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
<< 月刊つり人3月号。 | main | テレビ東京愛。 >>
ガールフレンド(仮)。

過日、同級生の弟で、中学・高校の後輩であり
以前勤めていた会社の上司でもあった(かなりややこしいな)
島人アキントン氏の結婚式に出席するため浜松に行ってきました。
 

島人なのに何故浜松なのかというと、嫁さんが
遠州人なので、そちらで挙式とのこと。
※遠州=遠江国(とおとうみのくに)、すなわち静岡西部の旧国名。

海が荒れるとまずいので春日部に前乗りし、式当日の1/18、
東京駅から久しぶりに新幹線にて、いざうなぎシティ浜松へ。




式場はオークラアクトシティホテル浜松
浜松駅前にニョキーンとそびえ立つ姿がそれです。

こちらの45階のスカイチャペルにて人前式だったのですが。




ヒャッハー!
これは高い、高すぎるで。
地上185mから遠州灘まで一望のすごい眺め。
そのかわり帰りのエレベーターがむかし後楽園にあった
落下傘のアレ、尻がもぞっとふわっとする感じ。
高所恐怖症の方にはお勧めできません・・・


そんなこんなでチャペルにて挙式。



新郎新婦両家の参列者が見守る中・・・


キッス!!キッス!!


キター!
おめでとアキントン!!


という感じで無事挙式が終了。
 

さて、今度は4階の会場で披露宴。

アゴたんことキミが受付で仕事をしていました。

そして披露宴前の控え室にて・・・
久しぶりに島オタクのコウヘイ氏が登場。

力強く差し出すスマホには・・・

ファッ!?
「クロエ・ルメールですよぉ」

もうこのあとはクロエ・ルメールが気になってしょうがないしょうがない。


さて披露宴の方は





新婦側からの袋井市民吹奏楽団さまの演奏、
そして松風ミュージカル21さまの歌とダンスで華やかに。






ケーキカット!

そして


キャンドルサービス!
と一生懸命シャッターを切っておりましたよ。


用意してもらった席は、カメラ班用ということでしょうか、


島のカメラ好きが集まった席でした。
みな撮影頑張っておりました。

しかしね。

私の席からは、新郎側来賓挨拶時に



どうしても必ず「彼」が入ってしまうんですね。
あとで渡す写真データにも「彼」がたくさん入っていることを
アキントンには覚悟していただきたい。


と、そんなこんなで
宴はおひらきとなりました。

夜は浜松の街に島人で繰り出して
新郎を呼び出してキミを中心に酒だ酒だと騒ぎ歩き



カラオケを経て

ホテルに戻ったのは三時半を回った頃でした。

翌朝はギリギリでホテルを出て、あわてて
改札前のお土産モールでうなぎパイを買い求め、
新幹線に飛び乗る前にホームの自笑亭でうなぎのお弁当を買い
浜松気分を味わうのでした。


帰りの新幹線から見た富士山は見事でした。



いやいや、とにかく
アキントン、晴奈さん
末永くお幸せに。
 

大島から出席されたみなさんも

お疲れ様でした。

| 管理人個人 | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyoshiblog.miyoshi-izu-oshima.com/trackback/800166
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE