伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
<< 処分処分。 | main | マルマット。 >>
大井競馬場を走る。
去る11月17日に開催された

「第一回競馬RUN in 大井競馬場」

というイベントに参加するため上京。



このなかのリレーマラソン(最大10人で42.195km)を
一口馬主仲間+助っ人さんの6名で走ってきました。

大井競馬場といえば、地方競馬の大レース・帝王賞や
年末の大一番・東京大賞典で有名な競馬場。
ナイターで行われるトゥインクルレースも人気ですね。



ダート(砂厚8cm・主催者発表)一周1.4kmの
内回りコースを使用しての30周というロングディスタンスは
絶好のお天気のもと、午前10時40分に発走となりました。



自分は第三走者として走り、トータル7周を受け持ちました。



初めて競馬場のダートコースを走ったのですが、
いやこれ本当にきついです。
硬いところもあるにはあるのですが、砂が深い場所は
本当に足を取られて、道路なんかをジョギングするのとは
わけが違います。
もう本当に別物の競技です。

こんなにも足を取られるコースを1400mで1分24秒前後で
走っちゃう競走馬はさすがです。
僕は10分以上かかりました…

うちのチームはサンデーRのTシャツあり、キャロットの勝負服ありと
競馬場RUNらしいいでたちで走りました。



言いだしっぺのチームリーダーSだち氏。
フェノーメノの出資者さんでもありますが
飛行機パフォーマンスでスタンド前を通過。



ほかの参加者を見ると、よしもとの芸人チームなんかも参加していましたね。
この写真はあらびき団で有名なハブさん。
ほかにも大西ライオンやデッカチャン、あと走ってなかったっぽいけど
くまだまさしなんかもいましたね。

そんなこんなで4時間50分ほどで当チームは無事完走。



帰る頃には日も暮れかけておりました…



レースのあとは品川へ移動し、打ち上げでビールをガンガン飲んで
激走の疲れを癒したのでありました。

普段は走らせる側の一口馬主なのですが、
今回のマラソンで、走る側の馬の気持ちが少しだけわかった?
そんな一日でした。
| スポーツ・ダイエット | 19:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
>ノーベル賞コウホケンメイゴンサンーさま
なんと!叔父さまはリアル馬主でらっしゃいましたか。
馬主はお金持ちの道楽、走らない馬9割走る馬1割の世界ですからね。
私も一口馬主を始めてかれこれ10数年になりますでしょうか。
お嘆きもわかりますよ(笑)
| 民宿三佳ホムペ管理人 | 2013/11/21 9:37 PM |
叔父も大井競馬場で走る馬買っていましたが、全然稼がず嘆いていました。もうあの世に行きましたか、、、。
| ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー | 2013/11/21 2:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyoshiblog.miyoshi-izu-oshima.com/trackback/800146
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE