伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
<< 東京愛らんど応援隊。 | main | 満室情報。 >>
毎年恒例。

今年もジブリ地獄の季節ですね。

先週は紅の豚、そして今週は・・・





・・・おっと、これじゃないですね。
こちらでした。




耳をすませば。


前にも書きましたが、大学生の時、この作品の舞台となる街で
すごしていたので、観るたび非常に懐かしい気持ちになります。


ちなみに、あまりにも清々し過ぎる中学生の恋愛話のため、某所では
こんなコピペまで用意されている名作です。

死にたい人にお勧めの危険なアニメ「耳をすませば」
このアニメの危険さを危惧した有志が、以下のような文書を作成し、各所に広めている時期があった。

・大学上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら中学時代の後悔に襲われた 
・開始から僅か1分のカントリーロードで喪男が目から涙を流して倒れていた
・人生がぐにゃりとしたので卒業アルバムをめくってみると片思いだった人が写っていた 
・教室で片思いの人に告白して振られた、というか振られた後から女子全員に嫌がらせされる 
・中学時代が完全に否定され、喪板住人も「一般人も」死にたくなった
・「奇跡だ」から「大好きだ」までの10分の間に激鬱に襲われた。
・視聴者の1/3が青春未経験者。しかも年を取れば安全という都市伝説から「20代ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって見てしまった視聴者が放送後死にそうになって戻ってきた
・「何も思い出がなければ鬱になるわけがない」と初めて見てしまった視聴者が夢と希望を盗まれ廃人で戻ってきた
・放送終了から2時間は鬱に襲われる確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・日本テレビにおける「耳をすませば」放送による自殺者は1秒平均120人、うち約20人が喪板住人。

ちなみに「喪板」とは
2ちゃんねるの「モテない男性板」のことです。

確かにちょっと鬱になる気持ちが判る・・・かな?

| TV芸能グラビア | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyoshiblog.miyoshi-izu-oshima.com/trackback/800062
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE