伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
<< 北海道でセレブ体験。 〜若駒との戯れ〜 | main | 北海道でセレブ体験。 〜出発〜 >>
北海道でセレブ体験。 〜到着、そして食い倒れ?〜
羽田から1時間40分ほどのフライトで
北海道は新千歳空港に到着。



天候はくもり。

予報では雨も覚悟していたので、なんとか
持ってくれたか〜と一安心。

しかし。

やはり北海道先輩ハンパネェっす。

羽田で21℃あった気温が、一気に13℃。



乗車バスの列に最前列に並び、



お、旅行会社は変わったけど、今年も道南バスなんですな〜、
などと思いながら歩くと、吹き付ける風が冬のそれ。

6月だってぇのに・・・

北海道恐るべし。

サムイサムイ言いながら、途中、北海道の広大な畑なんかを
眺めつつバスで移動すること1時間弱。



社台ファーム岸上厩舎に到着。


社台サンデーの勝負服がペイントされたジョッキー人形と
愉快に記念撮影。

それはさておき、ここでは今回の旅の目玉とも言うべき
歓迎昼食会(屋外バーベキュー)があるのです。

猛ダッシュで席をゲットし、食べ物を集めまくり。


目玉の十勝牛ステーキはモチロン、新鮮なゆでアスパラに
とうもろこし、新じゃがバター。

そしてそれを流し込む北海道限定のサッポロクラシック。

ご、極楽じゃ〜!!!!


好きなだけステーキを喰らい、ビールを流し込む。

北海道に来てヨカッター!

と毎年思う瞬間です。

ここでたらふく食べて飲むので、昼食後は思考停止状態。

例年はグッタリ、食い倒れるトコロなのですが、
今年は相方がいるのです。

なので、食い倒れることなく
とりあえず馬を見に行くことに。

ここではレジネッタやリトルアマポーラといった
G犠,遡毒呂展示されていたのですが、さすがの人だかり。

このころはまだツアー序盤で遠慮というか、ビビリがあったので
近づくのは無理と判断して遠めから見る。

う〜ん、自分の馬がG汽Εぅ福爾砲覆辰燭
ああなるんだろうか・・・

などと夢想しつつ、とりあえず人があんまりいない馬と
相方を戯れさせる。



相方は趣味の乗馬で馬と触れ合うことは少なくないのですが

「さすがに現役の競走馬は触り心地が一味違う」

と言います。

そんなこんなで、僕の中でツアー最重要イベントの
昼食が終わってしまい、若干の寂しさを感じつつも
一口馬主的にはメインとなる馬見学ツアーが
こうして本格的に始まったのでした・・・
| 一口馬主 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE