伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
<< 菓子パン哀歌。 | main | 大島の反対側で。 >>
大室山。
昨日からなんか体調が悪く、今日は久しぶりの
完全休養日(寝て過ごした一日)となりました。
せっかくの休日なので、大島公園に行って写真撮ったり、
部屋を片付けたかったりしたかったんですけど、
ダルくてどうしようもなかったのですよ。

さて、そんなダルビッシュな俺でしたが、
「大室山焼」を見るため、正午頃に頑張って外出しました。

大室山というのは、伊豆半島にある、きれいな台形をした
普段赤く見える山のことです。

中央の赤い山が大室山。向こう側に南アルプスが見えます。
真ん中の台形の赤い山が大室山。

この山は山肌をカヤで覆われているようで、それに火をつけて
山焼きを行うんだそうです。(なんで普段は赤く見えるんだろう?)
その山焼きが毎年二月の第二日曜日に行われるらしいのですが、
今日はちょうどその日に当たったわけです。

大島からどんな風に見えるのか、非常に興味があったので
出かけてみましたが、本当に焼けてました(笑

燃える大室山に萌え
火が見えるんですよ、火が。
そして、噴火してるみたいに煙がもうもうと上がってるんですよ。
もうダイナミックの一語ですね。
すげーよ大室山の山焼き。

ちょっと離れるとこんな感じ。煙が目立ちます。

こんなワイルドな山焼き、今まで見逃していた自分が情けない。

そして、サンセットパームラインには大室山山焼きウォッチャーと
おぼしき人々が結構集まっておりましたね。
大室山人気テラタカス。

それにしても今日の山焼きには大変感動しました。

三原山、富士山、浅間山に次いで
「俺の好きな山」
に大室山も完全認定されました。

おめでとう大室山!
| 伊豆大島一般 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
>ユタカ
ヤフー知恵袋に出てた解説によれば。
なんか、遠くのものが色が変わって見える現象があるみたいよ。
色というか光というのは、赤が一番遠くまで届きやすく、青は途中で散乱しやすいらしい。
よって、赤っぽい色(光)が大島にはより多く届くから、赤く見える・・・
という風に俺は理解したよ。
でもそれにしたって不思議だよねえ。
| 三佳HP管理人 | 2017/07/14 8:41 PM |
大室山は何で赤く見えるのか調べた?
良和?
| あしたぼ長男 | 2017/01/02 11:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyoshiblog.miyoshi-izu-oshima.com/trackback/318983
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE