伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
<< 大室山。 | main | バレンタインデー。 >>
大島の反対側で。
本日は仕事のため、PAPA氏と南部方面へ。

三佳はだいたい大島の最北端に位置しているのですが、
今日行った場所は、三佳とは真逆の方面です。
管理人白井は、まあ用事がなければ滅多に行かない地域。
そこで、この世のものとは思えない光景を目の当たりにしました。

まず、筆島を通りかかった時、こんな風景が見えました。

筆島周辺で何故か海が虹色に。

は?
なんで海が虹色?
湯気?
はじめはそう思いましたが、仕事場に着いて、やっと理解しました。

風が猛烈に凄いんですよ。

もう砂埃(すなぼこり)が凶器。
強風、いや、狂風に乗ってくるからメチャメチャ痛い。
俺らは赤砂利の山で竜巻が起きたのも見ましたからね。
外に居たのは数分でしたが、頭や耳鼻に砂が入りまくり。

199X年、地球が核の炎に包まれてたら、
こんな世界だったんだろうな〜、と思いました。
獄長ウイグルが居て、監獄があればあそこはまさにカサンドラですよ!

大島にこんな恐ろしいところがあったとはね・・・。


そして、そのカサンドラの帰りに筆島展望所に寄って
風景を撮ろうとしました。しかし・・・

車を降りると、物凄い突風に襲われます。
推定風速30メートル。
筆島海岸周辺は立っているのがやっとの状態ですよ!

強(狂)風のため、潮に光が反射して虹に見えたのでした。

波しぶきが潮となって、湯気のように見えるとはこれいかに。
伊豆大島に生まれてこの方こんな光景は見たことがなかったですよ。

PAPA氏はスキーのジャンプのように風に向かって
前傾姿勢を作って、今にも飛び立ちそうな勢いでした。

PAPA氏が日の丸飛行隊になれるほどの強風!
俺にはPAPA氏の前にスキー板が見えましたよ。

いや、この写真を撮っている間も、油断をすると
体ごと持っていかれそうな感じで、本当に命の危険を感じました。

事実、PAPA氏は会社に戻ってから体調が急変、
嘔吐を繰り返しぐったりしてしまいました。

俺もなんだか頭痛と若干の吐き気を感じました。

おかしいぜ大島南部。
怖いぜ大島南部。

いったい大島南部で何が起きているんだろう・・・。
| 伊豆大島一般 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyoshiblog.miyoshi-izu-oshima.com/trackback/318956
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE