伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
出走馬はいませんが。

6月の出走ラッシュが終わってうちの出資馬は

みんなひと休みモード。

 

骨折休養してたカーフライタークが7月3週目の

函館戦で復帰するという朗報がありましたが

今週、そしてたぶん来週も出走馬なし。

 

そんななか、今日は社台グループの一次募集の

結果発表がありました。

 

フラーテイシャスミスの2019

父ダイワメジャー 牡馬 栗東・斉藤崇厩舎

 

おかげさまで第一希望で決まりました。

希望理由など詳細は後日また。

| 一口馬主 | 21:38 | comments(2) | - |
明暗。

今週の出資馬の結果です。

 

日曜阪神2R 3歳未勝利 ダート1800m

5ヴェラアズール レーン

 

 

 

 

昨秋の北海道旅行で会ったときは正直デビューできるかどうか

半信半疑でしたが、3月デビューからの5戦目で遂に初勝利。

道中や4角のポジションが怪しくてどうかと思いましたが

レーンがしっかり導いてくれました。

中一週続きで勝負の一戦だったので勝ち切ってくれてホッとしました。

この後はさすがに一息入れさせるようです。

 

 

日曜阪神11R 宝塚記念G1 芝2200m

5サートゥルナーリア ルメール

 

 

 

 

1番人気に応えられず4着。

気性と能力の成長が見られることを期待していましたが、

レース1時間前の豪雨による馬場の悪化が

全てを流し去ってしまいました。

道中の行きっぷりからして本来のサートゥルナーリアでは

なかったように思います。

とはいえ結果は完敗なので、現状サートゥルナーリアは関係者が

まことしやかに話すような怪物ではなく、一介の皐月賞馬でしかない

という現実を突きつけられました。

これはもう結果で世間を見返すしかなく、秋までの休養で

しっかり立て直して、本来の姿を見せるために戻ってきて欲しいです。

 

しかし、一口馬主の現実は厳しい。

厳しいからこそ、勝利は尊いです。

 

今夜は気持ちが落ちてしまっているので明日改めて

ヴェラアズールのひとり勝ち祝いをしたいと思います。

| 一口馬主 | 23:44 | comments(2) | - |
いよいよ宝塚記念。

また過日のアレで恐縮ですが。

 

サンデーサラブレッドクラブから荷物が

いきなり来たので何かと思ったら。

 

バカラット?

 

 

G1レース出走記念に日本中央競馬会、いわゆるJRAが

出走馬主に贈っているレース名および馬名入りの

バカラのペアグラスでした。

 

サンデーサラブレッドクラブは抽選で

出資会員に送っているみたいです。

 

知らなかったのでビックリしましたが、うれしいサービスですね。

 

さて、今週末の出走確定馬です。

日曜阪神2R 3歳未勝利 ヴェラアズール レーン

日曜阪神11R 宝塚記念G1 サートゥルナーリア ルメール

ヴェラアズールはレーンを鞍上に迎えて未勝利脱出に挑戦。

サートゥルナーリアは評判に実力が追いつくのか、真価が問われる一戦。

 

皐月賞以来のルメール騎乗でのG1。

能力全開でどこまで。

 

 

| 一口馬主 | 23:58 | comments(4) | - |
6/20の出資馬。

今週の出資馬の結果です。

 

土曜東京10R 相模湖特別 芝1400m

10ヴェスターヴァルト ルメール

 

 

よく追い込んできたのですが半馬身届かず。

斤量の差もあり、前が止まりませんでしたね。

やはり勝つのは簡単ではありません。

しかし地力は示したので、3勝目はそう遠くないと見えました。

 

それでは、来週の出走予定です。

サートゥルナーリア 日曜阪神11R 宝塚記念G1 芝2200m

鞍上ルメール、調整はバッチリ、あとはレースで能力を証明して欲しい。

| 一口馬主 | 23:48 | comments(2) | - |
去る馬あれば今週出走馬あり。

過日キャロットクラブの出資馬パリンジェネシスの

引退が決まりました。

 

目黒記念の後、右前の繋靭帯炎を発症してしまったとのこと。

 

思えばメジロドーベルの血縁の馬ということで出資を決めたのが

始まりでしたが、おかげさまでオープンまで上がってくれて

重賞にも出走するまでに出世してくれました。

 

 

 

デビュー戦の東京は応援に行きました。

 

タイムオーバーで絶望を覚えた3歳7月の中京の未勝利。

 

それが

 

2年後のダービーの後の目黒記念を走っているのですから

馬というのは本当にわからないものです。

 

目黒記念の1年まえのダービーデイの青嵐賞でのちの重賞勝ち馬

ムイトオブリガードと同着ではありましたが勝利を飾り、

大観衆の前で口取りをさせてもらったのも良い思い出です。

 

タイトルホルダーとして名前を残すことはできませんでしたが

未勝利引退寸前からオープンまで登り詰めたというドラマティックな

競走生活は記録より記憶、を地で行く馬でした。

 

噂ではとある牧場で乗馬として引き取られた模様です。

幸せな余生を過ごして欲しいと思います。

 

さて、今週末の出走確定馬です。

土曜東京10R 相模湖特別 ヴェスターヴァルト ルメール

古馬と初対戦なのですがルメール確保で好勝負を期待。

良かったら応援してやってください。

| 一口馬主 | 23:41 | comments(2) | - |
6/13、14の競馬。

安田記念が終わるとG1は宝塚記念までひと休み。

 

この時期の話題はなんといっても新馬戦なのですが

2週目が終わりましたが、注目のモーリスとドゥラメンテの産駒が

ここまでドゥラメンテの1勝のみと今一つ良い結果を出せてません。

 

社台サンデーの募集時期、そしてそのあとに続く馬産地の

一大イベント、セレクトセールがあるのですが、この影響は

いかほどとなるのでしょうか。

 

さて、今週の出資馬の結果です。

 

土曜阪神3R 3歳未勝利 ダート1800m

14ヴェラアズール 福永

 

 

 

未勝利のダート18でこの勝ち時計はないわ。。。

まぁ終わってしまったことは仕方がないので、

次走こそ初勝利を。

今回中一週だったので、このあとは二、三週あけて

権利のあるうちに出走予定とのこと。

 

 

日曜阪神11R マーメイドステークスG3 芝2000m

15マルシュロレーヌ 高倉

 

 

 

展開も恵まれ直線を向くときには「やったか」と思いましたが

春の連戦の疲れか末脚が鈍り6着。

それでも格下の身で軽ハンデながら重賞で0.6秒差なら上々。

力のある所は見せてくれたと思います。

 

それでは、来週の出走予定です。

ヴェスターヴァルト 土曜東京10R 相模湖特別 芝1400m

ルメール確保で古馬との初対戦どこまでやれますかね。

乞うご期待。

 

今週も元気な栗林さみ氏と。ごきげんよう。

| 一口馬主 | 23:37 | comments(0) | - |
2歳戦。

ダービーも終わり、今年も次のダービーへ向けて

2歳の新馬戦が始まりました。

 

なんといっても今年はモーリスとドゥラメンテの産駒に

注目が集まっていますね。

 

なかでもモーリスは早来の中島場長はじめノーザンの関係者が

こぞって鬼推ししているのでPOGでも圧倒的な人気ですが。

 

繁殖の質などを考えても、確かにモーリスのほうが上なのかなと

思ったりしますが、個人的には血統的な面では母系にエアグルーヴが

いるドゥラメンテのほうが能力は上なんじゃないかと。

 

まぁ2歳の出資馬にモーリスがいないのであくまで願望込みですw

 

さて、昨年の牧場見学の記事でもあげてはいますが

改めて今年デビューの2歳出資馬を紹介します。

 

まずはサンデーレーシング。

グランパラディーゾ 父ルーラーシップ 母ラルケット

牝 美浦・木村哲也厩舎

ノーザンファーム早来の山根厩舎で育成中。そろそろ入厩の声がかかりそうでしたが

捻挫でペースダウン。ただ、軽症だったようで再度入厩に向けて調整が進められています。

順調なら、夏の新潟あたりでデビューしてほしいです。これはあくまでも願望。

ステルヴィオの半妹、今年募集の全妹は予算オーバーなのでこの仔までが勝負なのです。

 

あとキャロットで4頭。

ヴァルドレス 父キングカメハメハ 母サンブルエミューズ

牝 美浦・手塚貴久厩舎

ノーザンファーム空港A-2厩舎で育成中。ひいおばあちゃんがキョウエイマーチという

世代まで来ました。時の流れは早いです。成長を促しつつじっくり育成している印象。

初仔だった上のヴェスターヴァルトも既に2勝と堅実ですから、無事ならばこの仔も。

お母さん譲りの大きなお尻が目に付きます。トモが立派な馬は裏切らないがアタシの持論。

 

バーデンヴァイラー 父ドゥラメンテ 母ヴィートマルシェ

牡 栗東・斉藤崇厩舎

ノーザンファームしがらきで調整中。トレセン入厩待ちですが、早来の坂路で

速い時計が出ていてこれはもしかしてとPOGでも隠し球扱いの評価を受けている本馬。

ドゥラメンテ産駒の評価として総じて「脚が持てば」と牧場で言われましたが

運動能力というかポテンシャルは高そうです。あたしも期待の一頭です。

 

ヴィジュネル 父マクフィ 母コードネーム

牡 栗東・渡辺薫彦厩舎

追分ファームリリーバレーT-3厩舎で育成中。脚元に不安はなさそうですが成長に

合わせてじっくり調整している印象。父が新種牡馬のマクフィなので不確定要素が

多いですが芝マイル前後が主戦場になるだろうと厩舎長が言ってました。

去年のヴェラアズールと同じギャンブル枠で申し込みしましたが、大化けを期待。

 

エターナルピース 父ディープブリランテ 母ピースエンブレム

牝 美浦・和田正一郎厩舎

既に美浦入厩、現在ゲート試験受験に向けて準備中。入厩最初の坂路で54.6-13.5。

函館デビューを狙いたいと聞いていた通りうちでは一番最初のトレセン入厩馬。

育成段階ではあまり速いところはやってませんが、短距離が得意そうと言ってたので

スピードには自信あるのかな。何よりいまの競馬、早い使いだしは正義ですからね。

 

以上5頭が今年2歳世代の出資馬になります。

余談、キャロットでは抽選負けした馬が3頭(含む最優先)いますが、これはもう

仕方ないのでその仔たちに負けない活躍をお願いしたいと思います。

 

 

さて、今週の出走予定です。

ヴェラアズール 土曜阪神 3歳未勝利 ダート1800

マルシュロレーヌ 日曜阪神 マーメイドS(G3) 芝2000

 

ヴェラアズールは2着フラグを回避して念願の初勝利を挙げることができるのか。

マルシュロレーヌは重賞で軽ハンデの一発があるのか。

乞うご期待。

| 一口馬主 | 23:07 | comments(2) | - |
今週の出資馬。

5月31日はダービーデイでした。

 

昨年はサートゥルナーリアが単勝1倍台で4着に沈むというまさかの展開でしたが

今年はコントレイルが1.4倍のド本命オッズを背負いながら楽勝。

 

一番強い馬が無理なく無駄なく競馬をしたらこうなるというレースでした。

勝負は時の運ではありますが、サートゥルナーリアはルメールの騎乗停止に

初の東京と今にして思えば負けるべくして負けたレースでしたね。

 

まあでもこれで競馬の暦(こよみ)も一区切り。

来年のダービーへ向けて、来週から2歳戦がスタートします。

 

うちの2歳馬は来週あたりにでもご紹介いたします。

 

さて、今週の出資馬の結果です。

 

日曜京都2R 3歳未勝利 ダート1800m

7ヴェラアズール 幸

 

直線踏み遅れて残念ながら2着。

これで3月のデビューから3戦連続2着。

次あたりそろそろ勝ち上がって欲しいところ。

 

 

東京12R 目黒記念G2 芝2500m

14パリンジェネシス 石橋脩

 

 

激しい15着争い。

逃げて一杯の17着。

今回は去勢があって1月以来の久しぶりの競馬。

前に行った馬で15着争いしてるところを見れば楽なペースじゃ

なかったこともあり、致し方ない結果かな。

騎手も以前に比べ物足りない状態、ここを使って上向くでしょうとコメント。

走りっぷり自体は悪くないように見えたので、去勢の効果も併せて

次走以降に期待したいです。

 

今週は以上です。

うちの出資馬、5月は9戦もしてくれました。

しかも2勝2着2回3着2回と頑張ってくれています。

このご時世にありがたいことです。

 

さて、来週ですが出資馬の出走予定はありません。

ステルヴィオが回避した安田記念、豪華メンバーで注目ですが

なかでもシルクVSダノンの戦いが激しそうですね。

ダノン勢がアーモンドアイとインディチャンプをどうマークするのか興味深いです。

案外漁夫の利でグランアレグリアがねらい目かもしれません。

 

そのほか6月は大きいところでマルシュロレーヌがマーメイドS、

サートゥルナーリアが宝塚記念を予定しています。

来月も楽しい競馬が続くことを祈っています。

| 一口馬主 | 23:45 | comments(0) | - |
出資馬今週2勝。

しばらく馬のことも書いていなかったのですが

今週は珍しく2つ勝てたので投稿。

 

リリーバレロ 土曜東京10R高尾特別

 

 

モレッキ 日曜東京7R1勝クラス

 

 

無観客開催で現地観戦や口取りが叶わないのは残念ですが

今は開催があるだけありがたいです。

| 一口馬主 | 22:04 | comments(2) | - |
デビュー戦。

今日の小倉5Rで出資馬のカーフライタークが

デビュー戦を迎えました。

 

現地に行きたいところではありましたが、さすがに真夏の繁忙期、しかも小倉。

当然おとなしく大島でテレビ観戦。

 

 

結果は6馬身差の勝利。

 

スタートからゴールまでずっと追っつけ通しでしたが

派手な勝ちっぷりで爽快でした。

 

去年6月に北海道の牧場で実馬を見て出資を決め。

 

さらに10月には晩秋の北海道で成長度合いを確認したりして。

そうしてたどり着いたデビュー戦を快勝。

感慨もひとしおです。

 

秋にはぜひ現場で彼の雄姿を拝みたいものです。

| 一口馬主 | 23:21 | comments(6) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE