伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
ついに重賞勝ち。

日曜の中山で出資馬ステルヴィオが出走したので

上京してきました。

 

10月の東京サウジアラビアRCに続いて12月阪神の朝日杯FSも

現地で観戦してきたのですが、残念ながらダノンプレミアムの2着。

 

今度こその思いで土曜のジェット船にて東京上陸。

 

まずは今度こそ勝つ!の気合を入れるために

大門のとんかつ檍(あおき)へ。

 

見てくださいこのエアーズロックかミスチルのトゥモローネバーノーズの

PVに出てくる崖のような厚みのとんかつ。

 

このリブロースかつ380グラムを気合いもろとも掻き込みます。

檍で一番高くて一番ヘヴィーなこのリブロースかつ。

さすがにあたしもオジサンになってきたので、少々(いやかなり?)しんどかったですが

こんなところで負けてられません。きっちり完食しました。

 

世界の渡部ステッカー。

そういえば初めて来たときもこの席でした。

 

ここ「檍」と、もっと大門へ向かったとこにある

「のもと家」は、東京屈指のとんかつ店なので、本当にうまいです。

時間によっては行列ができてかなり待ちますが、

この日も土曜の13時過ぎでしたが30分くらい待ちました。

 

そうして食事を終えて、春日部に向かい。

春日部の愛犬いちくりと戯れ、明日の決戦に備えます。

 

 

翌日。

 

戦いの地、船橋市の中山競馬場へ。

 

愛馬ステルヴィオは11レースのフジテレビ賞スプリングステークスに出走。

G兇僚転泙任后

一か月後に行われるクラシック皐月賞へのステップレースで、

3着までに優先出走権が与えられます。

 

 

クラブに用意してもらった馬主席でステルヴィオ出資者さんたちと

昼過ぎまでレースを見て、パドックに移動。

 

 

今にして思えば、馬番8を引いた段階で勝負あったのかもしれません。

フジテレビ賞だけに。

 

 

お母さんのラルケットや兄ボルゲーゼもそうだったように

パドックでは気性がきつそうなところをのぞかせていて、

普通にしてたらイケメンなのに。

 

 

毎回こんなヤバい顔になってしまうところがあったりします。

 

 

 

 

それでも、レースに行けば非常に従順で、むしろおっとりしすぎで

ポジションが悪くなることもあり、そのあたりがダノンプレミアムに

負けた原因だったりします。

 

 

しかし、この日のレースではそこまで後方に置かれることもなく、

最後の直線で2着エポカドーロをかわすのに手こずったものの

きっちり鼻差差し切って優勝。

 

初めての重賞口取り(記念撮影)させてもらいました。

2000年から始めた一口馬主、ようやくGのつくレースの

ウィナーズサークルにたどり着きました。

 

 

レース後、恒例となってるステルヴィオ出資者の会で祝勝会。

勝利の美酒に酔いしれました。

 

ステルヴィオの出資者にはお母さんラルケットからのお付き合いの方も数名いらっしゃって。

 

ラルケットが届かなかった重賞制覇をその仔ステルヴィオで果たすという、

なんというか一つの悲願でもありましたから、本当に嬉しい一日となりました。

 

このあと一か月後、牡馬クラシック一冠目のG技月賞が待っています。

ステルヴィオにはまずは怪我なく無事に、皐月賞当日を迎えてほしいです。

| 一口馬主 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
大室山山焼き2018

二月頭に予定されていたお向かいの伊豆半島にある

大室山の山焼きが、ようやく実施されました。

 

過去

 

2006年


2007年

 

2014年

 

とまずまずの写真が撮れていたのですが。

 

今年は前日から気温が上がり・・・

 

 

伊豆半島がやっと目視できるレベル。

 

今回はスマホで撮ってみたのですが・・・

 

 

真ん中少し右の台形の山からうっすら煙が上がっているような
ないような・・・

 

トリミングしてみましたがあまり変わんないですね。

 

暖かくなってきた証拠ではありますが。

ちょっと残念。

 

また来年に期待ですね。

| 伊豆大島一般 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
4K。

ご無沙汰しております。

久しぶりの更新になります。

 

書きたいことはいろいろあれど

ついついサボってしまっておりました。

 

またなんとなく更新していきたいと思いますので

たまに覗いてやってください。

 

私の最近ですが。

 

これ。

 

新しいテレビを購入しました。

 

4K液晶テレビ。

東芝レグザ50Z810X。

 

前のテレビの37インチから50インチにサイズアップ。

大きい。

 

そのかわり近くで見ると地デジとかBSの2K放送は

粗(というか輪郭線のノイズ?ボケ?)が見えてしまいます。

 

あら、こんなもんなの?と思いましたが

ネットにある4Kの動画見てみたら。

 

確かにすごいです。

画面近くで見ても粗がほぼ見えません。

 

4K恐ろしいです。

 

大満足のお買い物でした。

 

せっかくいいテレビになったので

今度はサウンドバーが欲しくなってしまいました。

 

物欲限りなし。

| 管理人個人 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
サウジ。

サウジアラビアロイヤルカップ、というレースに

出資馬のステルヴィオが出走するということで

東京競馬場まで応援に行ってきました。

 

前日ジェット船で出発したのですが、低気圧の影響で海がなかなか荒れ模様。

 

たまにドカンと波しぶきをあげていました。

 

 

翌日。

 

ステルヴィオはあまり重馬場が良くないので、まとまった雨が降るとの

予報から馬場状態が懸念されたのですが。

 

雨も早めに上がって馬場も重から稍重まで回復。

 

パドックで6月の新馬戦以来に愛馬を眺めます。

 

G靴領丱璽奪吋鵝

 

この血統はお母さんのラルケットからの付き合いですが

母や兄ボルゲーゼと違い、あまり無駄にチャカチャカすることがありません。

 

ご存じルメールさんを背に、いざ。

 

 

返し馬も軽やかでした。

 

勝利を信じて、総合インフォメーション近くに移動し

モニターでレース観戦。

 

抜群のスタートも控える(前に行けない?)感じで後方待機。

3コーナー入り口で、うちの馬に驚いてひるんだり、

3〜4コーナーで18番のルッジェーロと二回くらい接触?

があったりして、直線までは動かず動けず終始後方まま。

 

あれ〜これはやばいやつじゃん?

 

とやや諦め加減で見ていると、直線半ばでエンジンがかかり、大外を

ぐいぐい追い上げてくるステルヴィオ。

 

しかし、逃げ馬の番手を無風ですんなり回っていた

ダノンプレミアムにすでにセーフティリードを築かれ。

 

二番手まで押し上げたところでゴール。

 

レコードタイムの決着で、ステルヴィオ自身の上がり3ハロンは33秒5と

負けはしたけれどもなかなか濃い内容のレースだったと思います。

 

実際最後はゴール前ルメールも無理に追ってないように見えたので、

敗因としては勝ったダノンプレミアムが想像以上に強かったのと位置取りの

問題だったと思います。

 

それでも、ダノンプレミアムに対してはこれで勝負付けが済んだ

とは思えないので、どこかでリベンジできると信じています。

 

 

レース後はステルヴィオの出資者さんと残念会というか懇親会。

皆さん勝つ気満々だったので悔しがっていましたが、ラルケットからの

お知り合いや、北海道から駆け付けたお仲間と面白おかしく飲んで、

暮れの阪神での再会を誓い解散しました。

 

サンデーサラブレッドクラブからも正式に次走は12/17の朝日杯と出たので

まずは無事にレースを迎えられるよう、調整をお願いしたいです。

| 一口馬主 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏から秋へ。

今年最後の海水浴となった9月26日。

 

海水もぬるくて余裕で泳げたのですが。

 

10月に突入すると。

 

 

サンセットパームラインも一気に秋らしい風景になりますね。

 

 

少し気が早いですが、お正月の足音も

聞こえてくるようなそんな気がしました。

| 伊豆大島一般 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE