伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
浮島現象。

今週に入って、冬が本気出してきましたね。

今日も朝から雨で日中は寒かった。

18時台は12℃あったみたいですが、嘘やろと思うレベル。

 

夕方外出したら、雲と海の間だけ

きれいにオレンジ色になっていました。

 

よく見ると、伊豆半島の先端が浮いてます。

浮島現象。

気温が低くて、海水温が高いと発生する蜃気楼の一種だそうです。

スマホでデジタルズームなのでアレですが

肉眼だともっとはっきり見えます。

大島でも秋から冬にかけて、結構見てる気がします。

 

気温のせいか、腰が痛くなってしまったので

ジョギングは控えて、お風呂で温まることにしました。

 

やばい、サートゥルナーリアが出走予定の

ホープフルステークスまであと二週間。

のんびりしていられないのですが。

| 伊豆大島一般 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
西風。

今日は日最高気温が14.3℃(観測地点大島北ノ山)と

寒い一日でした。

 

西風も強く、空気も澄んで

風景はきれいに見えましたね。

 

富士山もくっきり見えました。

いよいよ冬本番でしょうか。

 

| 伊豆大島一般 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
靴下。

競馬で一口出資馬が優勝するとレース直後に

「口取り」と言われるいわゆる記念撮影があります。

 

そこに参加するはドレスコードがあり、

男性はジャケット着用(クラブによってはネクタイまで)、

女性はそれに準じる服装と、規則で定められています。

 

そのため、出資馬が走る際に競馬場に行くのにあたしは大体

スーツで行くのですが。

 

この春、スーツを新調した際にわりとギリギリタイトなサイズを

選んでしまったがために、ちょっと油断すると着れなくなってしまう勢い。

 

そこで、夜毎ジョギングをして、スタイルの保全に努めておるのであります。

 

我ながら、まぁまぁ頑張っていたのでジョギングに使っていた

3足の靴下ぜんぶがほぼこんな感じに。

 

 

ボロボロになってしまったので、過日東京で新しい

ジョギング用ソックスを入手。

 

 

 

アシックスのプロパッド!

アシックス直営店で買ってきましたよ!!

 

何も考えないでじゃあこれ二足、とお買い上げしたら

5000円超えてちょっと焦りましたw

だって前のソックス三足で1000円くらいだったので。

 

しかし!

これを履いて走ったら、確かに足が軽い!!

 

いや、久しぶりに走ったから疲れがなくて

軽いだけだったのかもしれないが!!

 

しかしめっちゃ足が軽かったのも事実!!

 

高い買い物してよかった!!

 

しかし!!!

 

 

こんどはこっち買わないとね・・・

| スポーツ・ダイエット | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
長根浜公園。

大学の駅伝部や、高校などが合宿に大島を訪れると

 

このように掲示されるのですが。

 

この掲示板があるサンセットパームライン元町方面からの入り口、

長根浜公園を紹介します。

 

元町港から歩いて5分。

三佳からは距離5キロ、車で10分弱くらいでしょうか。

 

住所は「トンチ畑」。

 

サンセットパームラインを隔てて公園側に水着で入る混浴の

露天温泉「浜の湯」と

 

道路の向こう側にスーパー銭湯タイプの町営温泉

「御神火温泉」があります。

 

公園からは海が眺められ、伊豆半島方面に沈みゆく夕日という

なかなか美しい風景が楽しめます。

 


海に伸びている岩場が公園の名前にもなっている長根岬。

 

反対側は元町港。桟橋の先に利島や新島が見えます。

 

そして長根浜公園にはなぜか石碑がたくさんあります。

藤森清吉文学碑。

小説家の方のようです。

 

 

 

こちら源為朝の碑。

 

中村彝(ツネ)頌碑

大正期の画家とのこと。

 

一番有名なのはこの方。

 

 

ゴジラ。

1984年版ゴジラで三原山の火口に落ちて最期を迎える・・・

という縁で建っているのか、ゴジラ頭部の石像があります。

子供のころは頭に登って遊んだりしてましたね。

 

温泉、ランニングのスタート地点、芸術や文学や映画と

いろいろなものが混在する長根浜公園でした。

| 伊豆大島一般 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイルチャンピオンシップ優勝祝賀会。

出資馬ステルヴィオのマイルチャンピオンシップ勝利を祝って

優勝祝賀会が都内のホテルで開催されたので春日部の相方と出席してきました。

 

 

 

会場の大手町のパレスホテル東京。

 

現場に到着すると、サンデーレーシングの

吉田俊介代表とばったり鉢合わせ。

↑吉田俊介代表と春日部の相方の後ろ姿。

 

おおマジかよ、いきなり大物と遭遇じゃんか。

と焦りましたが、一緒に祝賀会会場の梅の間へ。

 

 

出資者の皆さんともこの辺で合流して、いざ開場。

 

 

春に勝ったスプリングステークスの優勝レイと

つい先日、ステルヴィオが肩に掛けたマイルCSの優勝レイ。

 

マイルCSの優勝馬着と、ビュイック騎手のサイン入り実使用ゼッケン。

 

あたしの席はDで、関係者はノーザンファーム天栄の木實谷場長と同席。

お母さんであるラルケットから知ってる仲間や、レース後勝っても負けても

いつも一緒に飲むステルヴィオ出資者の会会長なんかともご一緒の席で、

初体験の祝賀会の緊張のなかでもある程度はリラックスして過ごせました。

サンデーのM島さんご配慮ありがとうございます。

 

関係者の挨拶や、出資者一人ひとりのスピーチなど

歓喜につぐ歓喜のお話で、充実した時間が流れていきます。

 

木實谷場長とは、お母さんのラルケットからお世話になっていたので

山元トレセン時代の昔話や、昨秋から今春にかけてステルヴィオがなぜ

苦戦していたのか、そのへんの濃い裏話や苦労話をお聞かせいただきました。

 

 

 

お食事はフレンチでおいしゅうございました。

ただ出資者のスピーチタイムとかちゃんと話せるかなとかいろいろ

考えるとあまり味わって食べられなかったかも。

 

会場にはグリーンチャンネル競馬中継日曜午前のキャスター、

栗林さみ氏の姿も。

気さくな方で、実物は小さくてめっちゃかわいかったです。

いきものがかりのボーカルに似てるので、にせものがかりと自称し

活動?されてます。

掲載許可いただいたので載せちゃいました。

 

ちなみに司会はこれまたグリーンチャンネル競馬中継土曜午後の

キャスター小堺翔太くん(小堺一機氏の息子)が担当してくれました。

お写真掲載許可を取り忘れたのでここでは載せませんが、

大学が一緒だったりして、以前から勝手に親近感を沸かせていたもので

いろいろお話させてもらいました。

冷静な司会進行、アドリブインタビューなど、手際の良さは

際立っていました。素晴らしかったよ小堺くん!

 

 

集合写真の撮影が終わったら、今日最大のミッション!

騎手ウィリアム・ビュイックのサインをゲットしようタイム!!

 

ビュイック騎手は短期免許で日本に来ているので、じっくりサイン

貰うなんてこんなチャンスはもうあるかどうか分かりません。

 

なので必死に食らいつき

マイルCS当日のレープロ出馬表と、相方のマイルCS出走馬Tシャツ、

そしてあたしのマイルCSがんばれ馬券の3点にサインを貰うことに成功。

 

さらに。

 

相方とツーショット撮影も。

僕はおっさんで絵面的にあれなので相方に頑張って貰いました。

しかしビュイック、本当にイケメンすなぁ。

 

このビュイック騎手、世界一の馬主ドバイのモハメド殿下率いるゴドルフィン

主戦騎手の一人なんですね。すなわち世界最高峰レベルのジョッキーなのです。

今年の英国ダービーをはじめ、数々の世界の大レースを勝っています。

彼の隣に写っている相方はたぶん凄さがちゃんと分かっていません。

 

あとはマイルCSの優勝レイとふざけて。

G1の優勝レイでこれやるのが夢だったんですよ。

 

ゼッケンとも記念撮影。

このブログでは見苦しいので極力自分の姿を出したくないのですが

この時のものばかりは皆さまご容赦下さい。

 

吉田俊介代表、ビュイック騎手、そして木村哲也調教師と。

 

おかげさまで夢のような時間を過ごすことができました。

いつかはG1祝賀会、と思ってはいましたが、本当にこんな日が

来るなんて今でも信じられない気持ちです。

 

サンデーレーシングでのお母さんのラルケット出資に始まり、

そしてその仔ステルヴィオで初めてのG1制覇。

 

感慨無量。

 

そんな一日でした。

| 一口馬主 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE