伊豆大島発!民宿三佳ブログ

伊豆大島の様子や出来事に加え、管理人の日常やら
思ったことなどを書き綴るブログでありますよ。
シーブリーズ。

大島もようやく寒い日がなくなってきました。

というか今日は汗ばむくらいの陽気。

 

ということで。

 

今年もお風呂にシーブリーズのシャンプーとボディソープを

ご用意しました。

 

夏、そして海といえばシーブリーズ。

 

アウトドアでたくさん遊んだ後は、三佳のお風呂の

シーブリーズで汗を流してすっきりサッパリしてください。

| 民宿三佳 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
皐月賞。

皐月賞に出資馬サートゥルナーリアが出走したので

中山競馬場へ応援に行ってきました。

 

 

 

ホープフルS以来の年明け初戦に加え、ルメールのテン乗りと

オッズに見合わない不安要素満載でしたが。

 

 

2着のヴェロックスに体当たりして審議になってしまったりと

確定までドキドキでしたが、なんとか勝ち切ってくれました。

 

 

最終レース後、馬場開放があったのでゴール板前まで行ってきました。

皐月賞の余韻を存分に楽しみました。

 

サートゥルナーリア、このあとは5/26の日本ダービーの予定です。

よかったら応援してやってください。

| 一口馬主 | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
新年。

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

年末年始は地元の八幡様で過ごしました。

 

参拝客をお迎えして、お神酒をふるまいました。

 

 

元日の八幡神社。

参拝客は夜と朝あわせて100人くらいでした。

 

 

岡田港です。

穏やかな年明けになりました。

 

6日には旗を立てて、六日正月の儀式がありました。

 

 

 

 

このあと、19〜20にお祭りがあり、

22日まで儀式が続きます。

 

それが終わるまでは落ち着かないですね。

 

 

岡田港の新船客待合所ですが、運用開始が近いようです。

椿まつりスタート前後には、オープンするみたい。

また詳細レポートしたいと思います。

| 伊豆大島一般 | 20:53 | comments(1) | trackbacks(0) |
大晦日の大島。

2018年。

いよいよ大晦日ですね。

 

そんな大島の風景です。

和泉浜から赤禿方面。

 

同じく和泉浜から伊豆半島。

 

赤禿から元町港方面。

 

赤禿から野田浜方面。

 

赤禿から伊豆方面。

 

こんな感じで日中は雲多め。

今日は海に沈む日の入りは無理っぽいかな・・・

 

日の入り時間のケイカイ。

やはりだめでした。

 

このあと地元の神社でお勤めがあるので

 

年末のご挨拶を。

 

今年も一年お世話になりました。

また来年もよろしくお願い申し上げます。

 

最後はミルコデムーロがこの前の勝利ジョッキーインタビューで

言ってたこの言葉を。

 

「ヨイオトシヲ!!」

| 伊豆大島一般 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホープフルステークス。

中山競馬場にて出資馬サートゥルナーリアが
出走するということで、臨場してきました。

一年の締めくくりがG気箸呂覆鵑緋埖瑤覆海箸任靴腓Α

 

船橋法典から競馬場へ向かう地下道がキレイになってました。

 


到着。
めっちゃ天気いいですが、寒い。
そして強風。

 

あたしは今回も口取り抽選に外れたので、カメラに専念しようと
4コーナーに陣取ったのですが、低温と吹き付ける風でガクガクブルブル。

日中はスタンド内に避難したり、写真撮るために外に出たりと
なんとかメインのホープフルステークスを待ちます。

 

お昼はドマーニのミートソーススパを食べました。
久しぶりに食べましたが、ひき肉いっぱい、粉チーズも
とろけて本当においしいです。

 

ルメールの年間最多勝利数更新とか見届けて。

 

 


いよいよホープフルS。

 

 

サートゥルナーリアは相変わらずパドックでも
落ち着き抜群。

 

状態を確認したので返し馬を撮りに4コーナーへ戻ります。

 

スタンドの影から飛び出してくる様は神々しさすら感じました。

 

レース直前なのにテレビカメラを見つけてポーズを決めてみたりと
本当にこの馬の精神力はどうかしてるんじゃないかと。

 

ゲートが開くと、抜群のスタートを決め前々のポジションで
レースを進めます。

 

4角ではインを選択、外から来る馬に進路を塞がれますが・・・

 

隙間を見つけると、一気に加速。

 

デムーロが軽く促しただけで一瞬でアドマイヤジャスタを置き去りにし
1馬身ちょい差をつけたところがゴール。

 

4コーナーからゴール前に急行し、スタンドから
サートゥルナーリアを撮影。

 

ウイナーを待ち受けるカメラの放列。

 

ターフビジョンに映る勝利騎手と
着順掲示板の一番上に光る5番の文字。

 

優勝馬着とレイを掛けられたサートゥルナーリア。

 

その瞳が見据える先は果たして。

 

レース後、通常はゼッケンと記念撮影ができるのですが
今回は来場者多数ということで個別撮影NG。残念。

 

 

帰りに新越谷の笑笑で春日部の相方とささやかな祝勝会。
そして。

 


この日の夜行船で島に帰りました。


レインボーブリッジをバックに、もう一杯。

 

勝ったからではなく、二等系に空きがなかったので
あたしは本当にまれにしか使わない一等船室で就寝。

 

そんなこんなでホープフルステークスを勝ち、

ステルヴィオのマイルチャンピオンシップに続いて

今年はG気鬚佞燭弔眈,燭擦討い燭世ました。

 

三佳レーシング?のお馬さんを応援していただいた

皆様、本当にありがとうございました。


来年も引き続きご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

| 一口馬主 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE